【元祖博多中洲屋台ラーメン 一竜 甲府店】明太ラーメン 2017.8/11

Pocket

この日訪れたのは「元祖博多 中洲屋台ラーメン 一竜 甲府店」。
当初予定では山梨市の「白楽天」に行く予定でしたが、時間が予想以上にかかりそうだったので引き返し(この時点で笛吹市にいました)、昭和の「麺cafe友好堂」に向かうはずが、途中でお腹が空いてしまい、さらに予定変更して、こちらの店になりました。
行動パターンがイレギュラーすぎますね(苦笑)

 

 

住所は山梨県甲府市中小河原町575-1。
インドカレーの「タージ・マハル」や、「バリとん共和国」の隣になります。

 

メニュー情報

博多豚骨ラーメンがウリだけあって、トッピング追加以外のラーメンは基本的に無し。
強いて言えば赤辛ラーメンが別枠でしょうか。

 

今回頼むのはランチパスポート掲載メニューの明太ラーメン。
お値段通常780円が540円です。

 

商品紹介

こちらが明太ラーメン。
基本の豚骨ラーメンに明太子をトッピングしたものですね。

 

当然ながら麺は細麺です。
茹で加減は普通を選択しています(スープの脂の量も普通です)。

 

食べてみての感想

食べてみると、麺が小麦粉って感じが強く出てます。
最近は豚骨系全然食べていませんでしたし、自家製麺のところも多かったので、余計にそう感じるのでしょうね。
スープは豚骨のクセが出ていますが、臭いわけではなく、こってり系ともまた違った感じ。
ライト豚骨とも違う濃厚さがあるので、今風な豚骨ラーメンと言えるかも。

 

追加のトッピングは正直ラーメンとは合ってないですね。
明太子自体は粒が立っていて高品質なんですが、わざわざラーメンスープに混ぜる必要はないというか…
明太子は白米の方が合います。

 

総括

完食―と言いつつも、スープを少しだけ残しました。
健康に対する少しばかりの配慮です。

来訪二回目ですし、味については基本の豚骨ラーメンが同じなので、不満無し!
変化としては券売機が出来たりしていたくらい。
また、豚骨ラーメンが食べたくなったら来訪します。

 

関連ランキング:ラーメン | 甲斐住吉駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です