【喜多八】薬膳豆乳担々麺 2017.8/26 

Pocket

この日はランチパスポートVol.7の使用期限最終日。
行っていない店舗、再度来訪したい店舗あったものの、今回は夕食に焼肉を食べに行くことになっていたので、その点を踏まえて思慮。
結果、山梨市にある「喜多八」に行くことにしました。

 


住所は山梨県山梨市上神内川1492
万力公園及び山梨市駅そばになります。
関東西道路を利用したのは良いものの、行きすぎてしまったことは伏せておきます(笑)

 

メニュー情報



店名からは何の店か分からなかったのですが、中華料理店とういうことで、麺類とご飯ものがメイン。
中華料理以外もある点を踏まえると大衆料理屋と言った方が良いかも。
食べログだと「喜多八菜館」表記になっているので、そちらを確認した人は間違えることは無さそうですね。

 

ちなみに今回頼むのは薬膳豆乳担々麺
ランチパスポート利用で918円が540円です。

 

商品紹介


こちらが薬膳豆乳担々麺。
トッピングには松の実、クコの実、葉ニンニク、青菜、挽肉。
さすが薬膳と謳うだけのことはあり、中華感溢れる具材ですね。

 


麺は中麺のストレートタイプ。
ちぢれのイメージだったので、ちょっと意外。

 

食べてみての感想

 

食べてみると、自家製のラー油の酸味が口に残ります。
辛さはほとんど感じませんが、この酸味意外と悪くないです。
土台となるごまベースのスープ部分がしっかりしているから挽肉とも合わさって混然一体な味わいとなっていますね。
練りごまも自家製というだけあって、粘度がある分食べやすさの点はやや劣りますが、それが手製の坦々麺の良い所。
ペーストされたごまを作るのに手間かかったんだろうなとか色々考えちゃいます。

 

総括

 


完食。

 

辛さを求めていたのなら方向性が違うということになりましたが、そこまで辛さを求めていたわけではないので、個人的には良し!
薬膳ということで、健康になれればなおOK!
従業員が少なく、店もそれほど広いわけではないので(無尽とか用の2階は広いみたいですが)、料理が提供されるまで時間がかかるのがネックですが、そこはまぁ仕方ないかな。
栄養に気を使った中華メニューが食べたい時には出番がありそうな店でした。

 

関連ランキング:中華料理 | 山梨市駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です