【NIKUYAKI 吟興】Cセット(カルビ・ハラミ・とりもも) 2017.11/5

Pocket

この日訪れたのは「NIKUYAKI 吟興」。
元々母のグループで昼食に行くことになっていた店なのですが、諸般の事情でとん挫。
しかし、ランチメニューには牛タン塩ハンバーグといった魅力的なメニューがあってチェックしておく価値ありと私が先兵として遣わされたのです。

 


住所は山梨県甲府市住吉5-3-24
近くには「龍麺 ふえ郎」があります。
住宅の1階部分に併設された店なので、看板を見逃さないようにしましょう。

 

メニュー情報


休日のランチメニューはこちら。
牛タン塩ハンバーグが目当てだったのですが、平日と休日でメニュー内容が異なり、ハンバーグは平日メニューになるとのこと。残念。
ならば今回は一番リーズナブルなメニューを試してみましょうとCセットを注文です。
お値段1,200円也。

 

商品紹介


こちらでは、提供される飲み水が炭酸水です。
珍しいですね。


まずはサラダと小鉢。
ハムサラダかぁ~と思い、食べてみると良いハム使ってます。
添加物たっぷりの安物でなくて、ロースハム。

豆腐はゴマ油を使ったタレで、醤油ぶっかけときゃOK!の冷奴とは一味違う。
この分だと期待が持てますね。


左からカルビ、ハラミ、とりもも。
画像でも確認できるかと思いますが、カルビが一般的なカルビとは別物。
ブロック肉というか、スジ肉っぽくも見えますが…。


さらにライスとスープが揃いました。

 

食べてみての感想


焼いてみると、カルビは余所の店で食べるのと全然別物。
脂身がほとんど無い上、噛みごたえがある肉質で、知っているカルビではありません。
正直本当にカルビなの?と戸惑いました。
感覚的には以前「達磨家」で食べたラム肉に近いです。
もっとも私は一般的なカルビが好きでないので、この違いに満足。
脂身が少ない分気持ち悪くならないし、かえって良かったですね。

 

ハラミは柔らかく、とりももはジューシー。
まぁ焼肉の性質上焼き手の技量も影響するわけで、とりももは皮も見事に焦がしてしまったわけですが(笑)
しっかり焼けた方が好きなのだもの…


最後には杏仁豆腐ブルーベリーソースがけ。
忘れてて、帰ろうとしてしまいました(笑)
杏仁豆腐の表面が硬めで、手作りとすぐに分かりました。
こだわりを感じますね~

 

総括


完食。

 

平日のランチメニューは1,000円のものが中心の為、思っていたよりやや多めの出費となりましたが、一つ一つの食材や料理のクオリティが高くて妥当な価格だと感じました。
上述しなかったものの、スープもにんにく入り、ごま油で味付けと焼肉屋らしい一品で、たまらなかったです。

逆に唯一気がかりなのがカルビ。
私は良かったですけど、脂っぽいカルビが好きな人だとがっかりしてしまうかもしれません。
私が良いカルビを知らないだけなのでしょうか?
モヤモヤが募ります。

 

なお、こちらの店どうやら以前は「焼肉清広苑 住吉店」という店名で営業しており、3月のリニューアルを気に店名も変わったみたいです。
その為、現在は食べログに情報がありません。
行かれる方はその他のサイトか、FACEBOOKの吟興さんのページでチェックをどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です