【ばつぐん】辛味噌ちゃんぽん 2017.11/26

Pocket

この日は「次郎冠者」で食べるか、「ばつぐん」で食べるかで逡巡。
午後の予定を考えると無料券が1枚ある「来来亭」もありなんですが、食べたいのは味噌じゃない。
そんな葛藤の末、後者に軍配が挙がり、「ばつぐん」を訪れることにしました。
以前は休業日に来てしまったので、初訪問です。


住所は山梨県南アルプス市六科489-1
Jマートと同じ敷地内にあります。
ホームセンターと駐車場が共同だと、安心して車が置けて良いですね。

 

メニュー情報


注文するものは決まっていますが、メニューの確認を。
「ばつぐん」への疑問としてあったのがちゃんぽん屋なのか、ラーメン屋なのか。
こうしてメニューを見るとラーメン屋にちゃんぽんがあるという感じみたいです。
ちゃんぽん屋みたいな売り出し方なのは、ちょっともったいないかな。

 

ちなみに今回頼むのは辛味噌ちゃんぽん
以前YBSのてててTVで紹介していて、気になっていたのです。
辛さは三段階から選べたので、中間の辛口で。
お値段850円也。

 

商品紹介


こちらが辛味噌ちゃんぽん。
油照りのある野菜が美味美味しいですね。
見た目からはちゃんぽんぽさはあまり感じません。


麺は中細麺のようです。

 

食べてみての感想

食べてみると、野菜炒めの油と、スープの辛さが口いっぱいに広がります。
直前まで炒められていただけあって、野菜も熱々。
中華料理らしさが出ていて、良いです。
スープの味はもうちょっと奥行きがあった方が良い気もしますが、その後1日しっかり腹を占有していたので、これぐらいがバランスの取れた味わいなのかもしれません。
感覚としては辛味噌というより、うま辛とか名づけられている辛い系スープぐらいの認識ですね。
味噌味が弱めと言えます。

 

総括


完食。

 

ちゃんぽんとは名づけられていますが、実質ほとんど辛味噌ラーメンです。
具材もちゃんぽんより完全にラーメン寄りですし、ちゃんぽんらしさを求めて食べると違和感を覚えるかも。
私は当初からラーメン食べる気持ちでいたので全く問題ありませんでしたが。

 

気になったのがカウンター席の座りにくさ。
中腰のような体制になってちゃんぽんを食べねばならず、非常に食べずらかったです。
カウンターの高さと椅子の高さがあっていないのでしょう。
個人的に改善を望みたい。

 

辛味噌の味付けは悪くなかったので、また機会を見て再訪してみようと思います。

 

関連ランキング:ラーメン | 塩崎駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です