【らーめん風伯 南アルプス店】淡麗しょうゆと特製餃子セット 2017.12/02

Pocket

この日訪れたのは「らーめん風伯 南アルプス店」。
“風伯”と書いて、“ふうはく”と読みます。
てっきり“ふうじん”かと思って、バイパス20号にある「風神ラーメン」の系列店かと思ってました。
そもそも伯という字はじんとは読まないし…

 

HPで調べると新潟県発祥の店で、新潟、埼玉、そして山梨に1店舗ずつあるようです。
チェーン店は当ブログの方針と合わないのですが、まぁまだ3店舗なら十分許容範囲内でしょう。

 


住所は山梨県南アルプス市上今諏訪492
甲斐国橋を渡った先を右手に曲がった場所にあります。

 

メニュー情報

 

メニューを紹介したいところですが、カウンターに座ったところメニュー表が無し!
真ん中の席だったので仕方ないものの、これってどうなのでしょう?
(カウンターの端の席には置いてありました)
ランチパスポート持ってなければ注文すらできませんでしたよ。
ちょっとサービス的に宜しくないですね。

 

で、今回頼むのはランチパスポート掲載メニューの淡麗しょうゆと特製餃子セット
淡麗しょうゆと淡麗しおが選べましたが、無難にしょうゆで。
お値段810円が540円です。

 

商品紹介


こちらが淡麗しょうゆと特製餃子セット。
餃子は3個付いてます。

 


麺は中麺くらいですね。

 

食べてみての感想

 

食べてみると、淡麗というだけにまろやかな醤油味。
昔ながらの醤油味は塩気が立ってますが、こちらは塩気も控えめな優しい味系と言えましょうか。

麺はHPで確認する限り、柿渋を練り込んだ生麺とのこと。
食べてる時は全く気付かず、業務用の麺なのに、やけに歯もろいなということを感じてました。
ツルもち食感がウリらしいんですけど、もちもち感はないですね。

具はメンマ、煮玉子、チャーシューと割と豪華。
チャーシューは脂の部分がとろけて、肉の部分も噛みごたえの対比が良い感じ。

餃子は野菜の甘みがしっかり感じられて良かったです。

 

総括


完食。

 

柿渋をウリにした店としてはイオンの中にも「無尽蔵」がありますし、決してキワモノではないと思うのですけど、それが美味しさに繋がっていたかというと疑問です。
カウンターの中心席にはメニューがない、厨房内の混乱してる要素が見えてしまう等全体的にサービス面で改善が必要に感じられました。
私には数多く存在するラーメン屋の中であえてこの店を選ぶ必然性は見出せません。

 

関連ランキング:ラーメン | 常永駅竜王駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です