【インド・ネパールレストラン マハラジャ】チキンカシミールセット 2018.5/20

Pocket

今回は先週のリベンジに「たっちゃんうどん」へ。
―行こうと思ったのですが、また行って休みだと時間もガソリン代もロスになる。
そこで電話をかけてみると、なんと日曜日は定休日とのこと。
ランチパスポートの記載では不定休になっているのに…
とほほ。

 

代わりに向かうことにしたのは「インド・ネパールレストラン マハラジャ」。
「江戸前天丼 天六」の鶏天丼と悩みましたが、新規開拓を優先してこちらの店を訪問しました。


住所は山梨県甲府市後屋町371-3
「ヘルシーレストラン パセリ」があるのと同じ通りです。
以前「パセリ」さん訪れた帰り道にあることに気付き、いつか訪問しようと思っていたんですよね。

メニュー情報


ランチメニューのコースは付いてくるカレーの数が増えるのでなく、選べるカレーが変わる模様。
他のインドカレー店との大きな違いですね。

 

今回はランチパスポート掲載メニューのチキンカシミールセットを注文。
お値段810円が割引されて540円
ドリンクはラッシーを注文、辛さは聞かれませんでした。

料理紹介


こちらがチキンカシミールセット。
カレー、ナン、サラダ、ドリンクのセットです。

食べてみての感想


食べてみると、カレーが甘い。
甘さの後から辛さもありますが、最初に口に飛び込んでくるのは間違いなく甘み。
この甘さの理由が辛さを聞かれなかった為に甘口になってしまったのか、カシミールカレーだからなのかあいにくと私には分からず。
中辛と言っておくべきでした。
しかし、甘さの後に辛さもあるので甘口一辺倒の日本カレーとは別物。
私は甘口は頼まないので、甘口を食べる人がどのレベルの甘さを求めているのか分かりませんけど、辛さがないわけではないので、甘口を頼んだ人がこれを食べてどのような感想を抱くのか知りたいところ。
まぁこれはこれでありですね。

 

見栄えでいうと具の卵が良い感じ。
ただ、カレーに合わせる分にはあまり味の相乗効果は感じませんでした。
チキンは柔らかく、ゴロゴロ入っていて良い感じです。

 

そして、ナン。
注文が入ると厨房からバシバシ叩く音が聞こえてくる作り立ての一品。
こちらのナンは甘さはほとんど感じず。
カレーの方が甘かったので、組み合わせ的には良いですね。
ナンの裏側に焦げ目がついていたりして、香ばしさ重視の人向けです。

 

サラダはキャベツとキュウリを使ったもので、他のインドカレー店でよく見かけるオレンジ色のドレッシングでもないことが驚き(笑)
キャベツは新鮮でしたけど、キュウリはちょっとへたっていたのがマイナスでした。

総括


完食。

甘口のカレーになってしまったのは予想外でしたが、味はなかなか良かったです。
店が比較的小さく、一人だとカウンターに座ることになるのですが、隣の席との距離が近いので、それがちょっと不満かな。
あと店員さんが調理補助もするのか、ちょこちょこ厨房に引っ込んでしまい、注文をしにくかったり、会計しにくかったり、帰った客の皿が放置されてしまったりと、そこら辺は気になるところ。
近所の人が歩いて来ているようで、思っていた以上に客の入りは良いので、そこら辺は改善点してもらいたいですね。
後屋町に根付きそうなインドカレー屋さんでした。

関連ランキング:インドカレー | 甲斐住吉駅国母駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です