【福龍 ラザウォーク甲斐双葉店】福龍担々麺 2018.5/25

Pocket

この日訪れたのは「福龍 ラザウォーク甲斐双葉店」。
ラザウォーク自体にあまり行ったことがないのですが、最近はイオンの中の飲食店をチェックしていて、ラザウォークにも飲食店があったことを思い出し、こちらもチェックしてみようと思った次第であります。
昔は佐世保バーガーの店とかありましたけど、今は影も形も無くなっていて隔世の感があります。


住所は山梨県甲斐市志田柿木645-1 ラザウォーク甲斐双葉2F
フードコートの真ん中やや右寄りくらいの位置になります。
金曜日の夜は人が少ないのか、ところどころ店員がいなかったり、ワンオペになっていますね。

メニュー情報


こちらのお店は担々麺で勝負しているみたいです。
赤担々麺、白担々麺、味噌担々麺と担々麺のバリエーションが豊富。
担々麺好きにはたまりません。

 

野菜が180g入っているという味噌担々麺に心惹かれましたが、基本の味が分からなければ、その後の判断にブレが生じてしまう。
そんなわけで、今回は一番基本となる福龍担々麺を注文。
お値段670円

料理紹介


こちらが福龍担々麺。
やや貧相な見た目ですけど、担々麺は往々にしてそういうものなので仕方ありません。


麺はストレートの細麺。

食べてみての感想

食べてみると、意外としっかりしたスープ。
フードコートということで期待もあまりしていなかったのですが、辛さも適度にあって悪くないですよ。
具材はネギ、もやし、ザーサイ、肉味噌。
ネギの上には少量のナッツが乗っているところにこだわりを感じます。
ザーサイも珍しさと共に、心地よい食感を付与してくれてアリな食材と言えます。
もやしの量が少ないのは残念。
肉味噌は甘いタイプだったのが意外でした。

 

麺はフードコートだし…という偏見の目で見ていたので、業務用っぽい?とか思ってしまったのですけど、でもとんこつラーメンの麺みたいだし、そっちを狙っているのかな?とか考えていて、帰ってから調べてみるととんこつラーメンで使われる細麺と同じタイプみたいです。
なかなかとんこつラーメンの細麺って他のスープで利用されないので、いざこうして使われると分からなくなります。
でも、硬さがある分最後まで伸びずにしっかり食べられるし、良いですね。

総括


完食。

 

670円でこの味なら良いのではないかと。
フードコートなので利益率は悪いはずなのに、よく頑張ってるなぁと感心します。
スープ自体は事前に仕込まれているのでしょうけども、それでも1000円ぐらいしても不思議はないフードコート、特に高めの値段設定されやすい担々麺で購入しやすい価格を設定する志や好し。
他のシリーズも食べてみたくなりました。

 

それにしても、金曜日の夜で店員は外国籍のおばちゃん一人。
これはちょっと可哀想な気がしましたね。
クレジットカード使おうとしたのですけど、おばちゃん操作がよく分からないらしくて、大分困り果てていました。
結局クレジットでなく、現金払いに替えたのですけど、一人でラーメン作って、会計してというのは大変。
しかも外国籍ですし。
もうちょっと配慮してあげて欲しいなぁ。

 

ラザウォークのフードコートもなかなか良い店があることを知れた良い一食になりました。

関連ランキング:担々麺 | 塩崎駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です