【スタンダードピザ】スタンダードオリジナル 2018.5/26

Pocket

この日訪れたのは「スタンダードピザ」。
こちらのブログでは紹介していなかったのですが、以前にも1度訪問しており、今回は2度目。
記事化しておきたかったので、再度の訪問となりました。


住所は山梨県北杜市武川町山高3113-1
目印らしい目印がないのですが、甲斐駒カントリークラブを目指していけば辿りつけるかな?


前回訪れた際は何も識別するものがありませんでしたが、現在は店舗前に“STANDARD PIZZA”の表示があるので見逃すことは減りました。
コンテナの店舗は駐車場から少し上ったところにあるので、こちらの表示を目印にしましょう。

メニュー情報


店頭もやっていますけど、基本は配達のピザ屋。
その為、ピザは全て基本2000円程度の価格となっています。
店で食べるとすると割高感はぬぐえませんね。
最近はピザハット、ドミノピザ、シカゴピザ共に持ち帰り半額キャンペーンをやっていますし。
逆に配達なら適正価格ということになります。

 

今回はランチパスポート掲載メニューのスタンダードオリジナルを注文。
お値段1,800円が割引されて540円
この割引率は相変わらず凄いですね。

料理紹介


こちらがスタンダードオリジナル。
オリジナルトマトソースに、サラミを乗せ、ステッテンチーズをかけて焼いたシンプルな一品。

食べてみての感想

食べてみると、もっちりしたパンタイプの生地に、とろけたチーズが絡んでたまらない。
サラミも塩気を加味してくれて、良いアクセントになっています。
チェーン店の宅配ピザだと具材が多くて、しつこくなりがちですが、こちらのオリジナルはシンプルな分、パクパク食べることができます。
具が限定される分生地のもっちり感もよく分かりますね。
高温の釜で焼かれた為、ところどころ焼き目がついているのもgood。

 

ちなみに、前回はもっと生地が生っぽくて、チーズとの境目がよく分からないという結果でした。
今回のを食べてみると、前回はまだ焼きが不十分で、半生に近い状態だったことが分かります。
まぁ食べて問題無ければ、あれはあれで生地のとろける感じを味わえて悪くなかったかなと(笑)

総括


完食。

 

前回より明らかに美味しかったですね。
2度目の来訪をして正解でした。
前回はピザ以外にも、フライドチキンが中まで熱が十分に通ってなくて、冷たい状態というなかなか残念な結果だっただけに今回汚名返上してくれたのは良かったです。
サイドメニューも300円で頂けたので、骨付きソーセージも食べてみたかった。
(前回の結果andメニュー表を見られなくて、今回はピザだけという結果に)

 

欲を言えばカウンター席にはメニュー表を数枚用意して欲しいですね。
現状1枚なので、そこに人が座ってしまうとメニューが見られなくなってしまいます。
(上記のメニュー表はテーブル席のものを撮影したものです)

 

現在は店長さんと、女性スタッフの二人運営。
ちょっと意志の疎通が図れていない場面もあったりするけれど、感じ良いので仲良く頑張っていって欲しいところ。
応援したくなるお店です!

関連ランキング:ピザ | 日野春駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です