【あすとろ 丼丸 甲府店】バラ丼 2018.6/16

Pocket

この日訪れたのは「あすとろ 丼丸 甲府店」。
4月24日にオープンしたばかりの持ち帰り専門海鮮店です。
東京なんかにも店舗がある店ですが、独立自営店舗を謳っており、仕入れ関係などはないみたい。
早い話が暖簾分けに近いものでしょうか?

 

※食べログの情報だと「アストロ 丼丸」になっていますが、この記事では「あすとろ 丼丸 甲府店」で統一させてもらいます。


住所は山梨県甲府市下石田2-15-4
TSUTAYAとBOOK OFFの前にあるテナントの一角に入店しました。
幸い私はこの周辺が活動圏なので、いち早くお店の情報を知ることができました。
(来訪が2カ月も経ってからなのは、私自身があまり海鮮系を得意としていないからです)

メニュー情報


圧巻のメニュー数。
よくもまぁこれだけ揃えたものだと感心する品数です。
といっても海鮮系ですから組み合わせでバリエーションを増やしている形。
注文する側とすると楽なんですけど、注文を受ける側のメニューを覚える努力が偲ばれます。

そして嬉しいのがどのメニューであっても500円ということ。
マグロ丼であっても、タクトロ丼であっても、お子様丼であっても、みーんな500円!
私は海鮮を積極的に食べませんけど、海鮮好きには嬉しいでしょうね。

 

種類は多いものの、私は苦手意識があるものが多いので実際の選択肢は少数。
消去法で数を絞った中でも、トビコと玉子焼きが入っているものが食べたくて、バラ丼を注文。
お値段500円+税で540円

料理紹介


こちらがバラ丼。
具材がバラバラにカットされているからバラ丼ですね。
具材はエビ、マグロ、白身、サーモン、アボカド、カニ、トビコ。
思っていた以上に盛りだくさんです。
ぶっちゃけトビコと玉子焼きだけでも良いんですけど(笑)

食べてみての感想

食べてみると、お味はなかなか悪くない。
魚はちょっと臭みを感じましたが、鮮度が悪いというほどのものではありません。
市場から仕入れて、捌くとこんな感じというぐらいの感覚。
私が最近行った海鮮系の店は「鮎川寿し」さんと「ひでずし」さんですが、そちらで食べたサーモンは全く魚の嫌らしさが無かったので、それと比較してしまうと感じるという話です。
正直サーモンの方はパッケージ化された商品の可能性もあるので、これが魚本来の味なのかも。
まぁ魚が得意でない人が食べると少々苦手さを感じだすレベルということですね。

総括


完食。

 

500円という価格を考えるとボリュームもあって悪くないですね。
さらにボリュームを増やしたいなら100円追加するか、あるいは500円で大盛りのまんぷく丼を食べれば良いだけ。
気軽に海鮮丼が食べれるということが受けてか、この日も多数の客が訪れていました。
一般的な飲食店がオープンしただけだとセールでもなければそれほど来店しないのに、海鮮系店だと目ざとく見つけてやってくるのだから、なんというか。
(店の扉の前で談笑して、出入りの邪魔になっていたグループがいた関係で私は割とご立腹です)

 

わざわざ遠出してまで食べに行こうとは思わないものの、普段使いには良い持ち帰り店です。

関連ランキング:海鮮丼 | 国母駅甲斐住吉駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です