【ヒマラヤ 酒折店】チキンカレーセット 2018.6/23

Pocket

この日訪れたのは「ヒマラヤ 酒折店」。
インドカレーの香りに誘われて、やってきました。
ランチパスポートに掲載されているカレー屋だと、まだ行っていないのはここだけなので。


住所は山梨県甲府市酒折2-2-7 1F
山梨学院大学の駐車場隣にあります。
以前はよく山梨学院大学の図書館を利用していたのですが、こちらの店へは初訪問。
以前のように土曜日も図書館が開館してくれれば、頻繁に利用できるんですけどね。

メニュー情報


ランチメニューはまぁよくある感じかな。
100円追加するごとにカレーorサイドメニューが1品追加されるのが分かりやすいです。
飲み物のバナナラッシーと、ストロベリーラッシーが心をくすぐりますな。

 

今回頼むのはランチパスポート掲載メニューのチキンカレーセット
ナンを選択して、カレーは中辛でお願いしました。
お値段790円が割引されて540円です。

料理紹介


こちらがチキンカレーセット。
チキンカレーの他に、サラダ、ナン(ライスも可)、ドリンク付き。
ドリンクはマンゴーラッシーを選択しています。


まずはナンの大きさを見てください。
ランチパスポートの21cm(A5サイズ)と比べてもこの大きさ!
この大きさは山梨市にある「ディープジョティ」に匹敵します。

食べてみての感想


食べてみると、スパイスが効いていて辛旨い!
カレーはかなりサラサラしていて、私が食べた中では一番水っぽいですね。
味は非常に日本人向き。
ショウガが入って味を締めているのも良いですね。
ナンとの相性は悪くないですけど、むしろご飯との方が合うんじゃないか?と何度も思いました。


チキンも大きめの肉がゴロゴロ入ってました。
具は少なめで看板に偽りありみたいなカレーも時にはあったりしますけど、期待を裏切らない正直さですね。

 

ナンは表面のオイルが塩気をしっかり感じさせ、後からナンの甘さがやってきます。
甘さで言えば「ナンハウス」系列に軍配が上がりますが、ほのかな甘みといった趣で、良い感じです。
また、大振りな割に膨張している部分が多くて、意外と満腹になりすぎないのもポイント。
そこが「ディープジョティ」との違いで、大きさは似ているけど、満腹度はこちらの方が控えめ。
ちなみに足りない場合にはお代わりも出来るのがさらに○。
もちろん持ち帰りも出来るので、ご安心を。

総括


完食。

 

正直今まで食べたインドカレーの店の中では一番ですね。
とにかくカレーの味が舌に合うのです。
加えて、店員さんが接客慣れしていて、日本語も堪能なのも嬉しい。
店も奇麗で、欠点が見当たらないですよ。

 

こんな美味しいインドカレー屋が傍にあるなんて、山梨学院大学生は本当に幸せものです。
絶対にもう何回か訪れるぞ!

 

関連ランキング:インドカレー | 酒折駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です