【そばや】肉そば 2018.7/7

Pocket

この日は、前日の夕食をマクドナルドのハンバーガー+スパゲッティという組み合わせにしたからか、どうにも食欲が起こらず。
新規開店したばかりの「旅籠屋 甲府店」に行くも、何か違うなと店頭で引き返すことに。
で、結局軽いものが良いな、安いものが良いなという観点から蕎麦でもたぐろうかと結論。

 

そうして訪れたのは「そばや」。
分かりにくいですが、蕎麦屋の“そばや”です。
店名がまぎらわしすぎる!


住所は山梨県中巨摩郡昭和町西条2307-10
イトーヨーカドーの前をずっと進んだ左手にあります。
周辺にある飲食店だと以前「RING BAGLE」さんを訪れてますね。

メニュー紹介


かけそばは300円、ざるそばは350円から。
安い!
アレンジメニューだとワンコイン以上になるので、コスパが悪い印象を抱きますが、これはかけそばが安すぎるためでしょう。


蕎麦屋ですけど、夜は居酒屋になるらしく、メニューもこのラインナップ。
正直こういう居酒屋業が店の半分を占めているような店はあまり好きになれません。
居酒屋がランチ出してるとかなら良いのですが…。

 

今回は鶏天おろしそばを食べたかったのですが、売り切れ。
(画像見ると鶏天おろしそばのE券は売り切れになっていないものの、券売機前で見た時は確かに売り切れになっていたはず…)
辛肉そばは以前TVで見て辛すぎそうだったので、気になるけどパス。
最終的に肉そばで落ち着きました。
ワンコインで済みますしね。
お値段500円なり。

 

しかし、券売機なのに、両替不可ってのはちょっと…。
それなら5千円、1万円対応の機器にして欲しいところ。
店主が一人で切り盛りしているからのお願いなんでしょうけど、初訪問の客ではそのことを知らないわけですし、問題に出来るだけ応えるのも店側の務めなのではないでしょうか?

料理紹介


こちらが肉そば。
冷たいものをイメージしていましたが、肉そば頼めば温かい蕎麦が出てくるのは当然ですね。
夏ながら天気が曇りだったので、温かい蕎麦でも何とかなりましたが。


麺は平打ち感があります。

食べてみての感想


食べてみると、汁は濃すぎず、薄すぎずの良い塩梅。
うどんつゆのような、甘さを感じる汁です。
普段蕎麦は食べない上、温かい蕎麦はさらに食べない為、そばつゆの味のスタンダードが不明ですけど、うどんつゆのようで私は好きな味ですね。

 

上に乗っている豚肉は味付けはされておらず。
量はなかなかのものですけど、牛丼屋の牛丼のような薄さはちょっと嫌です。
店で出来る薄さではないと思うので、業務用で販売されている肉を使用しているのでしょうね。

 

蕎麦は生麺から茹でているから美味い!
のかどうかは分かりませんが(笑)つるつるしてて良かったです。
ざるの方を食べた方がそばの素性の確かさは確認できると思います。

総括


完食。

 

味は悪くなかったです。
ネットでもコスパが良くて、褒めてるクチコミが多数見受けられました。
しかしながら、個人的に店のイメージがイマイチすぎるんですよね。
プレハブのような建物に、ほとんど居酒屋のメニュー、喫煙する客。
私はどうもこの手の店が好きではないので、再訪は厳しいかも。
食べたかった鶏天おろしそばもこういう感じだと永遠に無いイメージなんですよねぇ。
(本当の売り切れでは無く、店側が手間やコストの面から用意しない常時売り切れ状態なのではないかと予想してしまう)

 

ちなみに、てててTVの取材で蕎麦にはこだわっていないと言っていましたが、生麺を使用しているあたり、蕎麦にはこだわっていて、むしろ店構え的に飲食店の営業の仕方にこだわりがないという印象でした。
安いだけに普段使いするには良い店なのかもしれませんね。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 国母駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です