【キッチン松】焼豚丼ハーフ&冷やしうどん 2018.7/29

Pocket

この日訪れたのは「キッチン松」。
何度か訪れていて、お気に入りの店です。


住所は山梨県甲府市国母8-29-3
「とりすみ 南店」の横にあります。
定食のコスパに定評にあるとりすみの隣りにあって、何年も続いているのですから、ポテンシャルの高さが窺えますね。

メニュー情報


定食屋だけにメニュ-は多く、そしてリーズナブル。
優柔不断な性格だとメニューの迷宮に迷い込むこと請け合い。
幸い私はランチパスポート利用なので迷いません!


ちなみに夜は居酒屋シフトしますので、おつまみメニューもあり。
居酒屋シフトは好まない私ですが、こちらは定食屋感が強いからか、あまり気になりません。



こんなメニューもありました。

 

今回はランチパスポート掲載メニューの焼豚丼ハーフ&冷やしうどんを注文。
お値段864円が割引されて540円

料理紹介


こちらが焼豚丼ハーフ&冷やしうどん。
焼豚丼ハーフサイズに、冷やしうどん、それに漬物が付いてきます。

食べてみての感想


焼豚丼の肉は硬め。
タレは焼肉のタレっぽい甘めの仕上がり。
甘めですけど、野菜の苦みがアクセントになっています。
こだわりの一品というより、定食屋っぽいざっかけない焼豚丼ですね。


冷やしうどんは揚げ玉、ワカメ、ネギがトッピング。
こちらはハーフと銘打たれていないものの、ハーフぐらいの感覚ですね。


麺は細めの仕上がり。

 

特筆すべき点は正直あまりないかも。
強いて言えばセットとして食べやすい感じということくらい。
揚げ玉とかもカリっとしている感じではなくて、傍にあるだけの存在って感じでしたし。

総括


完食。

 

キッチンMATSUのボリュームを考えたら食べきれるかな?と思っていたのですけど、
実際はうどんと丼合わせて1人前ぐらいのちょうど良さでした。
でも、炭水化物同士の組み合わせなので、腹持ちは好し。

 

正直美味い!って印象の料理ではありませんでしたけど、
普段づかいで食べるならありだと思います。
もっとも定価なら私は別のメニューを頼みますが。
次回は別のメニューを試すことにします。

 

関連ランキング:和食(その他) | 国母駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です