【丸山パン】岩メロンパン&黒ゴマとサツマイモのパン&クロワッサンアマンド 2018.8/4

Pocket

この日訪れたのは「丸山パン」。
元々目当ては「手打ちうどん みや」だったのですが、せっかく山梨市方面に来たのだから帰りに寄ってみようと。
偶然にも「みや」に向かう道中で発見できてしまったのですが(笑)
炎天下の中にパンを放置するのは嫌なので、最終的に「みや」で食事をした帰り道に寄りました。




住所は山梨県山梨市落合288-2
国道140号線を万力公園に向かう左手にあります。
私は西関東道路をくだって発見しました。

メニュー情報





パンの種類としてはヨーロッパ系のハードタイプに何かしら具材を加えたものが多いです。
小麦粉本来の味を楽しむ天然酵母系メインの店でもなければ、私が好む昔ながらのパン屋的な総菜パンが多い店とも異なります。
古民家パン屋という位置づけなので、内容的にはマッチしていますね。
全体的にベーグルが多く感じました。

 

今回は初訪問ということで、岩メロンパンクロワッサンザマンド黒ゴマとサツマイモのパンの三種を買いました。
岩メロンパンが194円、ザマンドが248円、サツマイモパンが280円でした。

料理紹介&食べてみての感想


一番人気という岩メロンパン。
表面にはシュトロイゼルがついています。
カリカリというより歯もろい感じでしたが、バターの風味が強くて食欲をそそります。

内側は空気含有量が少ないのか、パサつきは控えめ。
メロンパン特有の空洞部分が少ない結果ですね。
クリームを入れたりするのとは別方向で、メロンパンの欠点を克服しようとする意志が感じられました。


サツマイモのパンは好きなので買いました。
パン生地が油っぽいのがちょっと残念。
サツマイモのパンとしては北杜市の「フェアリー」の方が好きです。
(私のパン屋の基準は「フェアリー」となっています)


アーモンドクリームという言葉に惹かれました。
クロワッサン生地がサクサクで、パン屋というよりケーキ屋で出てきそうな仕上がり。
期待していたアーモンドクリームはさほどでしたけど、総合的な満足度高し。

ちなみにカットして断面も撮影してみました。


メロンパンはパン生地の目が細かいのが良かった反面、サツマイモパンは目が粗いのが逆にイマイチに感じられたみたいです。

総括

今回は「手打ちうどん みや」で満腹状態になっていた為、イマイチ食べたいものを選びきれなかったのが残念。
選んだのがどれも菓子パン系になったことからもそれは明らか。
本当は総菜パンが好きなのに。
もっとも総菜パンだと総菜の味のウェイトが高く、パンの評価ができないこともあって、こうしたチョイスになった側面もあるのですが。

 

嫌いなタイプのパン屋ではないので、次は総菜パンを食べてみようと思います。


私は持ちかえって食べましたが、こちらには縁側もあり、そちらで食事をとることも可能。
飲み物も何種類か販売しているので、縁側で庭を眺めつつ、畳の上でパンを食べるなんてのもオツかもしれません。

 

関連ランキング:パン | 春日居町駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です