【山さんラーメン】醤油(並) 2018.8/12

Pocket

この日訪れたのは「山さんラーメン」。
山梨市にある「とりどてや食堂」とどちらに行くか悩んだのですが、珍しく醤油ラーメンな気分だったのでこちらにしました。
九条ネギたっぷりのラーメンが私を呼んでいます!


住所は山梨県中巨摩郡昭和町押越1633
押原公園近くで、「肉ビストロ KAGURA」さんがある通りですね。

メニュー情報


基本のメニューは醤油ラーメンと味噌ラーメンのみ。
屋台ラーメンと聞いていたので、醤油・味噌・塩の基本3種があるかと思っていたのですが、これは予想外。
加えて京都ラーメンということもあり、豚骨醤油とか豚骨もあるかと思っていました。
選択肢が少ない分優柔不断な身としては助かります(笑)

 

今回は初訪問ということで看板メニューの醤油(並)を注文。
お値段750円



なお、注文するにあたっては券売機になります。
席にもメニュー表があるので、落ち着いて考えられるのが嬉しいですね。

 

後から来たじいさん共は、券売機で購入することを知らなかった上、それを知ってからも金渡すから券売機で勝手に買ってくれと店員に言っていて、タチ悪すぎましたが…
お店の人に同情してしまいます。
人手の関係で券売機導入しているはずなのに。

料理紹介


こちらが醤油(並)。
スープの上にはチャーシューが4枚ほどと、メンマ、九条ネギ、そして背脂。


麺は中細めのストレート。

食べてみての感想

食べてみると、豚特有の匂いを感じます。
醤油豚骨並の風味、むしろそれ以上かもしれません。
醤油は塩味の角が立っておらず、まろやかな味わい。
チャーシューは昔ながらの薄切りタイプですが、柔らかく食べやすい。
こういうのもたまには良いですね。
麺は最初のうちは硬さがありましたが、食べているうちに硬さが無くなっていくのが分かりました。
いわゆる加水率が低い麺ってやつですかね?

 


豚の風味と、まろやかな味ゆえ早い段階で飽きるな~と感じたのですが、そこで卓上調味料の出番。
紅ショウガを入れ、辛味にんにくを入れて味変です。
これにより豚の風味を消し、スープに刺激をプラス。
おかげで美味しく頂けました。
たっぷりの九条ネギが良いアクセントになりました。

総括


完食。

 

屋台ラーメンだからか、出てきたラーメンは8割の完成度。
そこに自分なりのアレンジを加えて初めてラーメンが完成する。
そんな印象を受けました。
そのまま食べるのも良いですが、自分なりの味を追求する楽しみがありますね。

 

帰る際は大阪弁で「おおきに」とご挨拶。
芸人や、大阪維新の影響で大阪が好きではなくなりましたが、真っ当な商売の中で聞く大阪弁に嫌な印象はありません。
次回は味噌ラーメンにチャレンジです。

関連ランキング:ラーメン | 国母駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です